行動と直感とタイミングの話

昨夜もちょこっと書きましたが、

ここ最近、私と私の好きな人達とのタイミングがすごく合っている気がして、

(何なら人だけじゃなく本も!)

私が気になっていることを訪ねれば答えを持っていて、より可能性が広がったり♡

お話ししてみたいのにいつも挨拶しか出来なかった人が話しかけて来てくれて急に距離が縮まってわくわくしたり♡

ここ最近のわたしを話してみたら同じ方向を見ていることを知り情報共有できて、更にわくわくしたり♡

どれもこれも、突き詰めれば小さなこと・小さな偶然。

それを私は過大評価しちゃう!いくらでも!すごい!!て笑

だからわくわくの連鎖が次々起こって楽しい♡

そしてその根底にあるのは、やっぱりタイトルに書いた通り

【行動】

だと思ってます♡

このblogを始めたのも、

なんとなく気になって、何故だか分からないけどスルーできなくて申し込んだ講演会で出会った著者の本のたった一言から始まってて。

ビビビッと分かりやすく反応したことよりも

なんとなく、何故だかわからないけど…

の引っかかった直感に従って、とりあえず動いてみる。

即効性よりも、じわじわ…そのだんだんと鍛えられていく行動力が自分を作っていって

いつの間にか変わってきている気がします。

 

だって行動した先で違うなってこともありますもん。

『違う』が分かった、それでラッキー♡

他の道を探すタイミングがより早くなるし

自分の「想像してた思い」とその先感じた「違った」の感情を掘り下げれば

より自分の本当にわくわくすることが見えてくる。

ここ最近も、絶対興味ある!と思って申し込んで行った体験聴講のクラスがあって

いざ気合いを入れて行ったら、私の想像よりハイレベルな空間。

アウェイだなって思ったけど、内容はやっぱり興味深々なことばかりで、

心細い思いもしたけど、じゃあこの空間でイキイキ存在できる自分になればいいんだ!と、イメージもついた♡ただしそれは今すぐじゃなく、いつかでいい。

そう思えたレベルだったのでそのいつかはもう天にお任せな気持ちで軽く置いておく。

それはそれ、たくさん種をまくように、なんでも軽く触れてみる♫

だってわたしの好きな星野道夫さんの『旅をする木』という本に大好きな一説があって

【人生はからくりに満ちている。】

本当にそう、そう思います。

どこでどう繋がるか本当に予想できない。から面白い♡

 

今日の日記は全然上手く伝えられなくて、ピンと来ない方だらけかもしれないですが、いつか伝わる言葉にできるよう精進していこうと思って、未熟を承知で書きました。また書きます♡

 

旅をする木 文春文庫 / 星野道夫 【文庫】

価格:551円
(2018/3/9 14:19時点)
感想(1件)

Aya♡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました