雨の日の魔法にかかったみたい♩不思議な1時間♩

一日中雨がしとしと。

午後になって、ずっと気になっていたカフェへレインブーツを履いて向かいました。

そちらのカフェは、1Fのセレクトショップをご主人がされていて

2Fのカフェを奥様がされているらしく

前日なんと偶然にもインスタでメッセージのやりとりをさせて頂いていたところでした。

コーヒーを頂き、ご挨拶でもして…

なんて考えてちょっとドキドキして向かいました。

まずは1Fで輸入された食器などアンティークを拝見し、

いざ、2Fへ…と

先ほどから2Fから絶えずお喋りの声、

予感的中、と言いますか

お店の奥様とお友達なのか常連様なのかがお店のテーブルでお喋りしてました。

どうやら今日は開店休業状態。

私は、少し店内の物販を見せてもらいお店を後にしました。

こーゆーことも、ある!笑

 

せっかく思い切って出てきたのだからと、

そこから20分くらい歩いて(駅を挟んで真逆だったので)

もう一つ気になっていたカフェへ行くことに♩

 

雨だからか、初めて歩く道だったからか

歩いていると

なんだか現実じゃないみたいになって—

 

きっと古い町並みエリアだったから余計ですね。

味のある建物が並び、全く知らない人や空気が流れ…

(結構歴史ある、例えば下町や川越などの町並みを歩いていると想像してみてください♡)

 

目的地までもう少し、と歩いていると

道路を挟んで道の向こう側に「八百屋」と手作り感満載の暖簾が下がった小さなお店がありました。

そのお店の前に

幼稚園生くらいの女の子。

ちょんまげ結びをしていて

まるで昭和初期からタイムスリップしてきたような可愛さ♡♡♡

(誤解のないよう書きますが、かなりの褒め言葉として書いてます!)

許可があれば写真に撮りたかったなあ。ほんとにかわいかった!

でも女の子はこちらを向くことはなく、私も通り過ぎたのですが

その時、

なにか叫んだように聞こえたので

私が振り返ると

その女の子が手を振っていました。

私は一瞬躊躇しましたが、他に歩いている人もいなかったので

思わず手を振り返して

ほっこりした気分になりました♡

女の子も喜んでくれた様子でした。

また進み、少しして振り返ると

まだ体をこちらに向けていて

私が振り返ったのに気づくと

また手を振ってくれました。

私も今度は先ほどよりももっと大きく手を振り返し、

すると彼女はぴょんぴょんしながら手を振ってくれました。

なんだか不思議な気分で

すごく温かい気持ちになりました。

 

そのあと目的のカフェについたのですが、

今度は若い方がスタイリッシュにされているカフェだったからか

小さい店内に何組かいらしたので

こちらも何となく入れず、素通り。苦笑

でも2件ものカフェを諦めた帰り道、先ほどの不思議な(笑)女の子を思い出し

表情が崩れるほど嬉しくなりました。

お茶ができず残念な日というよりも

たった1時間の中で、不思議で楽しい雨の日の散歩となりました。

形に残らない思い出だったのでここに記します。

 

すごく自己満足な日記を公開することお許しください。笑

読んでくださったアナタはとてもとても優しいです。

アナタにも雨の日に素敵な思い出ができますように⋆

ありがとうございました(o^―^o)

 

Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました