フォーカスの先。

勝手にAÿǎ提案

フォーカスする。焦点を合わせるということ。私はこれをとても意識して普段から過ごすことにしています(o^―^o)

それは自分を大切にし、守ることにも繋がると思っているからです。さてどこにファーカスするか。

 

世界って結構自分がフォーカスしたもの・結果で成り立っている気がします。人の数だけ人生があって、世界は1つしかないのに、その中で同じ人生は1つとしてない。

だから1つの世界で起こっている出来事も知らなければその人の人生に存在してないのと一緒。

と言うと無責任な印象ですが、

今回私が言いたいのは「自分の日常の中でちゃんと良いところにフォーカスしましょ」ということ。

 

テレビでチャンネルを変えると色んな番組があるのですから、(日々の出来事にも色々あるように

悲惨なニュースをだらだら繰り返し見るのではなく(ネガティブ面ばかり思い起こすのではなく

バラエティを見たり、誰かの頑張る姿を見たり、趣味のものを見たり(自分にとってプラスの出来事

惰性ではなく見たいものをちゃんと選んでくださいね、(現実からポジティブな部分を選んで見てくださいね)という話。

 

そう、焦点の当て先は自分で選べるのです

1つの出来事に対してそこからポジティブな点を絶対見つけてそこにフォーカスし、さらに過大評価もする。

そして過大評価した結果、自分を褒めます!労います!幸運に感謝します!時にはフォローします

どんなに最悪な状態でもその中から自分の良かった点を見つけ出して虫眼鏡で拡大して見ます。

 

特に普段からやってみて欲しいことが、自分を褒めるチャンスを沢山つくることです。

(先日の自分をご機嫌にすることにも繋がります➡春のスタートと少しの不安と

例えば、(特に予定はないけど)朝いつもより早い時間に起きよう!と決めて実際起きれたら→余裕のある時間でご褒美気分でコーヒーを入れて(ご褒美気分だといつもと同じコーヒーもいつもより美味しく感じる)自分との約束を守った自分を褒めてあげましょう。

例えば、お昼ご飯はいつもてきとうだけど今日は気になっていたあのお店でひとりでランチしてみよう。→ランチに行けたら、自分を(てきとうなご飯でいい存在じゃなく)大切に扱い美味しい料理で満たせた、自分を喜ばせてあげた(その価値がある)と胸を張ってください

※ここでもしも楽しみに訪れたお店で不愉快なことがあったとしても、自分と自分のランチの約束を守れた(という点にフォーカス!)実際に思った行動をとった自分を褒めてあげてください

 

私なりの例えなのでしっくりこない人もいるかもしれないですが、声を大にして言いたいのはどんなに小さなことでもいいので自分のしたいと思ったことをしてください。そしてそれが出来たら絶対自分を誇ってください。それが自分を大切にする一歩だと思います。

そしてどんな時もポジティブな点にフォーカスしてください。反対に不安といった感情にフォーカスしないことも自分の意志で選んでください。(ただし時には不安を認める方がよい時もあるので対象物によりけり)

また時には自分の決めたことが出来なかったり、失敗することもあると思います。私もしょっちゅうあります。

乗り換え案内を見ながら行動しても間違えてしまったり、

朝も本当は早起きしたいのに起きられない日が続いたり。

でも失敗したらしただけ毎回乗り越える、挽回する、他の角度から考える。

いつしか失敗ばかりする自分は見えなくなり「乗り越える」エキスパートな自分になっているはずです。

いつだって自分自身に誇れる自分でありますように。

 

Aÿǎ♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました