独活(うど)

今日はウドですー!最近山のものが多いと思いますが、私が山菜や地方野菜にハマっているからです!ご了承ください♡

先日ウドの酢味噌和えを作ったのでご紹介♩♩今回は「山ウド」を使っています。(ちなみに写真のような緑のウドを山ウドと言い、日光に当てず(東京や大阪などで)地下で育てた全体的に白いものを「白ウド」と分けているそうです。)

このウド、①頭部分・②皮を剥いた茎部分・③皮部分の三か所を分けて調理出来るのです。

①頭部分→天ぷら♡/②皮を剥いた茎部分→今回目的の酢味噌和え♡/③皮部分→きんぴら

固い部分以外全部食べられちゃいますよ!!

ここで気を付けたいのがウドは皮を剥くとすぐ変色してしまうということ!

なのでまず酢味噌和えの為の皮を剥いた茎部分は、薄めの拍子木切りにしたら酢水につけます♩

これを味噌・砂糖・酢(あれば味の素一振り)で和えるだけ♡!(今回のお味噌は粒ですがこしの方が出来上がりが綺麗です)調味料も大量にはいらないので小さじスプーンで割合を味見しながら確かめてみてください♩

(ちなみに今回はウド大2・小2の計4本の茎部分に対し、味噌小さじ2・きび砂糖小さじ山盛り1・酢50㏄弱くらいかと思います)

ウドの酢味噌和え

あと天ぷらは絶対美味しい!!(この日に揚げない場合は冷蔵庫で保存しておきましょう♩)

そして③剥いた皮部分!食べやすい長さに揃えて切り、油で炒めて、粉末だし少々と砂糖と醤油・一味を少し振り入れるだけでとっても美味しい立派な一品になるのです!!(ただしウドの皮だけだと少量しかできませんので他のお野菜を足すのもOK⋆)

どうですか?見た目以上に美味しいですよ(o^―^o)

そしてそして、やっぱり春のお野菜♡苦味も効いてますし栄養もしっかり取れます!!

〇ウドの栄養MEMO〇

アスパラギン酸:アミノ酸の一種でたんぱく質の合成に欠かせません

クロロゲン酸:抗菌作用・抗酸化作用で体の代謝をスムーズにします

ジテルペンアルデヒド:血行促進・疲労回復

リモネン:リラックス効果や血行改善

と、聞きなれない成分がたくさん入っているのがわかりますよね♩さすが春の山菜パワー♡加えてビタミンカリウム・葉酸・食物繊維も含まれています!

 

<注意>ウドは漢方などにも使われている食物である反面、アレルギーを起こす可能性もある食材です。体力が落ちている時や胃腸が弱い方はお腹を下す可能性もあるとのことなので、ご注意ください(o^―^o)

またどんなに素晴らしい栄養素が含まれていても、それだけ食べていれば良いという食べ物はありません。常に適量・バランス、色々な食材を食べることを心がけてくださいね!!

山ウドでも白ウドでもお店で見つけたらぜひ一度お試しください♩

 

Aÿǎ♡


コメント

タイトルとURLをコピーしました