現状維持を願ったら黄色信号です!

勝手にAÿǎ提案


先日の記事で書かせて頂いたのは「どんなにわくわくする自分の望む未来に向かっていてもいざそこに近づくと怖くなる」というものでしたが今日もそれに近い気持ち。

(先日の記事わくわくが不安に変わり始めたら

新しい環境へ移る前に今ある安定に心奪われ、今がずっと続けばいいなぁ~なんて…今日よぎってしまった自分に喝ッ!!

そうなんです~。あまりに今の生活が穏やかで心地よく幸せで、これから自分が今以上に努力が必要になるのが目前に迫っていてあんなにわくわくして決めた行動なのに、今の現状がいいなんて。いやいやいやいや。現状維持を願ってしまったらそれは=間違いなく退化です

もちろん、現状が悪化する中で維持を努力する前向きな現状維持とは訳が違いますからね。今回の私は明らかに後ろを振り向きました

それに比べ、私の祖父母は凄いです。現役で酒屋を経営し配達している2人です。

そんな今年90歳になる祖父は先日人生で初、ガラケーを持ちました。今までだって携帯で電話をしたことは一切なく本当に初めての経験。新しい機械を持った祖父は困りながらも嬉しそうに、祖母が落とさないよう心配して買った首から下げるタイプのストラップに繋げて胸ポケットに入れている姿は様になっていました(o^―^o)しかも初めの設定から万歩計が画面に表示されていたので面白がり、早速1日朝夕と2回散歩に出掛けていました。背筋もシャンとして、歩く姿もきちんとしているんですよ♩覚えきれない携帯操作も前向きに勉強しようとしています。

80歳を越えて少したつ祖母は祖母で、先日CDを買いたいというので一緒に付いて行ったら(運転も祖母!)、三浦大知や安室ちゃんを探してと言われました。若!!結局購入したのは星野源でしたが、本当によく知っていてまた興味を持っていることに感心してしまいます。

本当にこの二人には日々驚かされます。二人は私のすることによくたまげた~と言っていますが、私のほうがたまげることばかりです。

日々小さなことにも驚き関心を抱き、リアクションが大きく、テレビを見てはヤイヤイ言う。心をよく使う。これが大事なんだなって最近すごく思います。いつも変化を受け入れて、もちろん変わらない良さも持ち合わせて、毎日身体を動かし、人への優しさ・おもてなし精神を持ち、心がすごく健康です。

そんな二人の孫ですから、この二人が胸を張れるように自慢できるように私は私でいなきゃいけないなって思います。今ココから見える景色には限界があります。でも行動した先から見える景色は、絶対想像以上。それを見たい。それを見たいと思ってしまうのが私。その時何を感じどんな気持ちになろうとも、それは私の責任と思って、覚悟を持って。

自分の人生に覚悟がある人は周りからも分かるものです。芯のある人です。そしてそれは誰かと競う必要もない。

自分が自分の人生に夢中になれればOK!!

私も私の人生をシャキッと歩いて見せます♡

 

Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました