頭の中のぐるぐる

勝手にAÿǎ提案


最近、漫画を読んでいて興味深い会話がありました。その内容を簡単にまとめると

頭の中のぐるぐる浮かんでくる思考は自分で内容を選べない」「自分の意志で考えているようでいて、日頃の行動の積み重ねが決めている」ということ。「姿勢を正したり笑顔でいたり、どんな小さなことだとしても、未来の自分をよくするためには、“今”行動するしかない」ということ。

ふあ~~~。なるほどー!!!

終いには「含蓄ある」というコトバまで初めて知りました(私の学力のなさ。)

確かに、「頭から離れないこと」「気が付いたら考えてしまっていること」自分の意志ではないですよね。むしろ考えたくないことに限って、ぐるぐる考え出して止まらなかったりマイナス思考が止まらなかったり。。。

やっぱり!!考えている時にそのまま大人しく考え込んでちゃいけないんだ。思考が選べない時は、どんな小さなことだとしても行動しながらあと好きなことに触れながら、未来の自分の為に過ごす

ただいくら行動行動と頭でわかってはいても、なかなか、やらなきゃいけないことはもちろん自分がやりたいことでさえ、やれなかったりするんですよね。

私もちょこちょこ妥協しちゃいます。(T△T)

でも1日のうちコレさえできればOKっていうものってありませんか?自分で決めて良いんです。いくつもあるやらなきゃいけないこと・やりたいことの中からコレは!というもの。コレを今日したら自分のことを褒められるということ。そういったことを自分自身と相談してやってみる。

今日はあそこに電話できたらOK。この料理を一品作ったらOK。朝ウォーキングできたらOK。読みかけの本を少しでも読み進めたらOK。行きたかったお店へ行けたらOK。観たい観たいと思い続けていた映画を観れたらOK。など自分を甘やかす行動もアリ!そして出来たら今日も良い一日だったと思って眠りにつきましょう(o^―^o)眠る前の思考はとてもとても大事です♩

私は先日、夢を100個書き出すというプロジェクトに参加してみました。100個なんて途中で書けなくなるかなって思っていたら(案の定50個を過ぎてからもう半分を書ききるのに間が空いてしまいましたが)きちんと考える為の時間さえ作れれば書き出せました!(自分の思考の為だけに時間を作るって大事!)小さなことも含めればもっともっと夢は作れます。それだけ私の人生したいことで溢れているんだなって、そしてそれは別に夢物語なわけじゃないなって気づきました。がっていること。

だから1日24時間。何もできなかったと思って終えるより、最初から1つコレできればOKというのを決めて行動して、調子を作っていくのはどうでしょうか。思考には癖があります。なので例え自分が好きなことをしているだけだとしても(もちろん夢の為の行動とかでなくて良いので)その行動を自分自身で褒め、日々過ごしていると少しずつ少しずつ自分はできるんだってことが自分で分かってきて、もっともっと心と思考の可動域も広がると思います。

その心の方がきっと未来のあなたの味方になってくれます(o^―^o)

 

読んでくださりありがとうございました。

Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました