薇(ぜんまい)

山菜の代表の一つゼンマイ。これをご紹介しないわけにはいけません!先日親戚から大量に採れたてを頂いたので、その処理の仕方も合わせてお伝えしたいと思います。

まずはゼンマイに含まれる栄養面を調べましたよ(o^―^o)

〇ゼンマイの栄養MEMO〇

食物繊維豊富:体の毒素も一緒に排出してくれるのでデトックス効果抜群です。ちなみに不溶性なので水分もとってくださいね。

葉酸:貧血予防・神経細胞、脳の生成にも

ビタミンB1

ビタミンA豊富:鼻喉の不調改善、ドライアイにも効果あり

ビタミンC

・干したものは生に比べてビタミン類は減るもののタンパク質カリウム(7、8倍)は多くなります

※注意:アクが強いので食べ過ぎはお腹を壊します

やはり春のもの山菜、デトックスや体を整えてくれる栄養がたくさんですね!!

 

そんなゼンマイ、先日はお家にコレだけ来ました。

コレをツルの状態(茎だけ)にする為、茎部分を持って片手をスライドさせてスルっと頭部分の綿を抜きます。

茎の下、固い部分もこの時ちぎっておきます。また今回は茎の太いのと細いので仕分けしながら作業しました。その方が後々の料理に合った方(太い・細い)で使えます。(※ただしこんな大量にある時)

出来たら茹でます!あくがたっぷり出るので、この後水は真っ黒になりますよ!

ザルに上げたら天日干しです♩

適当ですが一応重ならないように♡(きちんと並べなくてOK)

半乾きの状態で、

手で持てる位の塊にし、こすり合わせよく揉みます。これは繊維を潰して柔らかくする為です。この作業大事です。

これを日中2、3回繰り返すのが理想です。

完全に乾燥したらこんな感じ↓

使う時はふやかせばOK!うちでは煮物や雑煮や笹寿司の具材にします。干した後は保存しておけば何時でも使えます(o^―^o)

個人的にもこの工程は初めて知ったので面白かったです♡

ゼンマイには2種類あって、山で採ってくる場合は男(鬼)ゼンマイというものも生えていてこれは固くて食べない(食べれないことはないらしいですが)ので注意。といっても私はまだ区別つきません(というか、シダとの区別もまだ怪しい。。)

でも山菜採りは本当に楽しいですし、自分で採ったものは例え苦くてもより美味しく感じます。そして嬉しい栄養満点♡

山へ行けないという方でもスーパーで見つけることが出来ますから、ぜひ春には春のものを食べて体を整えて下さいね♡本当に自然の食材は私たちの身体にとって最高の恵みです(o^―^o)

 

Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました