たくさん太陽を浴びた後は<日焼け後のフォロー/ケア>

昨日は午前中、代々木公園にてPark yogaに参加させて頂いてきました♡大好きなピラティス先生主催の念願のお外ヨガ(o^―^o)土や草の感触、風が心地良く、周りの人たちの声やわんちゃんや鳥の鳴き声など、普段のスタジオでは味わえない面白い1時間でした♩

ダウンドックした時の景色がまた新鮮♡

お子さんも参加されていて(赤ちゃんもいました♡)総勢30人超えで気持ち良く身体を伸ばしましたよ。そして太陽もたっぷり浴びました!きっとビタミンDが作られたり自律神経が整ったりしたことでしょう♡でもやっぱ太陽だいぶじっくり浴びた罪悪感も..

なので今日は朝から普段のパックを沖縄限定のものに変え(普段のものより効果が強い気がして笑)いつもより水分を意識して取っています。

そう昨日はヨガの後に更に体力を使うようなことがあってぐったりしてしまい、夜になんとかお風呂に浸かるくらいのことしか出来なかったので今日になって慌ててフォロー中です(;^_^A

どうやら日焼け後の72時間がカギを握っているのだそう。なぜなら色素沈着が進行するサンタンという日焼けによる害は、紫外線を浴びて24時間~72時間の間に深部に到達するから!肌が黒くなるだけでなくシワやタルミの原因にもなるのです。(ちなみに日焼けにはこのサンタンの影響と、2時間後から肌が赤くなったり痛みを伴うサンバーンの2種類があります。

なので、すぐ赤くなる日焼けは冷やす(火傷と同じです)!!そのあとはその紫外線がどんどん皮膚の奥に進んでしまう前に保湿です!⋆水分をこまめに取り、肌への保湿はたっぷりの化粧水や火傷の際にも良いとされている馬油が肌の炎症を抑えたり保護・回復を促してくれるのでオススメです♡

また日光を浴びるということは体力も消耗するということ。しっかり回復に必要なたんぱく質ビタミンを取りましょう♡

〇ビタミンA:【カボチャ、ニンジン、トマト、紫蘇など】

〇ビタミンC:【柑橘類、苺、キウイ、トマト、パプリカ、ブロッコリーなど】

〇ビタミンE:高い抗酸化作用があり、ビタミンCと採れば効果アップ。【ナッツ類、胡麻、大豆、アボカドなど】

(ビタミンAもCもとれるトマトは、加熱して取り入れると更にリコピンが増し、より体の中でよい仕事をします♡)

でもちょっと待って!日焼け対策において、「ビタミンCを朝取るのは逆効果」と聞いたことある方もいませんか?私はそう信じていました!しかしどうやら少し語弊があったみたいです。

実際は『柑橘類に含まれるソラレンが紫外線を吸収しやすくしてしまう』だったのです。このソラレンが含まれているもの=ビタミンCが多く含まれているもの、だったため外出前は(ビタミンCを多く含む)果物や野菜はNG、となっていたのです。(なのでやっぱり太陽をいっぱい浴びる予定がある日の朝はレモン・オレンジ・グレープフルーツ・キュウリ・セロリ・ミツバは避けた方が良さそうです)

あとはサプリを飲むのもよし、化粧品に頼るのもよし!予防としては2、3時間ごとに日焼け止めを塗り直したり、自分にあった方法で太陽の下、また曇りの日も室内でも油断せずに、楽しんでくださいね(o^―^o)

ちなみに代々木公園の噴水奥に小さなバラ園スペースがあって綺麗でした♡

Have a nice weekend(o^―^o)

Aÿǎ♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました