ご神体山に登らせて頂いてきました<三輪明神 大神神社(奈良)>

前日に情報を得て早速伺ってきました大神(おおみわ)神社。とても素敵なところでしたのでご紹介(o^―^o)

下調べをしているととても神聖なところなので呼ばれてない人は入れない(悪天候や体調不良などで)だとか、行った先で不思議なことが起こる人多数なんて噂もあってちょっとスピリチュアルな雰囲気に戸惑ってしまいましたが、どのみち呼ばれていないなら入れないわけだし行っちゃおうということで水筒持って行ってきました!

まず降りるのは三輪駅(奈良県)。

快晴♡のどかな駅です。平日でも同じ目的な方がちらほら。人気の高さを感じます。

道しるべもあり、まず着いた先は「二の鳥居」です。

 

(帰って来てから気付いたのですが、一の鳥居はもっともっと手前にあり、しかも日本で2番目に大きいんですって!(一番は熊野大宮神社)見たかった!のでまたの機会に!)

ではいざ!

もう新緑が美しくて美しくて、うっとり歩かせて頂きました。とても気持ちの良い参道です。ちなみに大神神社は日本最古の神社と言われ、ご神体は三輪山そのものなので本殿はないのです。今はパワースポットなる場所も多くありますが、そういった場所よりはるか昔から神の宿る山と崇められてきた聖地なんですって。私はきっとスピリチュアルなど疎い方だと思うので何かを感じるとかではなく、とにかく気持ちの良い場所に、でもどこか厳かな雰囲気にどきどきしました。

拝殿までにも「祓戸神社」があったり運命の赤い糸ゆかりの地として夫婦岩があったり、とってもとっても広く大きなところなので、様々な場所に祀られているところがあります。(偶然にもたくさん小銭を持っていて良かったです!!)ぜひ一度神社のHPにてマップをご覧ください♡

【公式】三輪明神 大神神社

みなさん卵やお酒をお供えしていました!

そしてひとつひとつ丁寧に手を合わせながら奥へ奥へ進んで、私はついにくすり道を抜け狭井神社へ。

そう私の一番の目的は狭井神社から三輪山に入ること!その為(?)じつはカメラを持っていきましたが中では一切撮りませんでした。結婚式もされていましたし拝殿などは良いのでしょうが、私の目的地この狭井神社の境内から入ることの許されている三輪山内では一切の撮影・携帯使用を禁止されていたので、もうこの際全部の場所で止めていました(;^_^Aちなみにお山の中では水分補給以外の飲食も禁止です!

と、登る前にまずは狭井神社に参拝して、お隣の薬井戸にて万病に効くと言われる御神水を頂きました。(そして持参した水筒にも入れました♡)水分を蓄えたところで余分な荷物をロッカーに預けていざ入山です(o^―^o)初めてだったので山内マップを渡され、少し時間をとって、数人集まったところで説明を受けて申込書を書き「白いたすき」をお借りし、自身でお祓いしたのち竹の杖を持って(登山用)入山です。(入山初穂料300円)

どきどきしましたが、たすきについている鈴の音が心地よく、とても静かな気分で三輪山に入らせて頂きました(o^―^o)

(このマップをもらいました)

めっちゃ写真に残したくなるような景色が広がっていましたので、時々立ち止まり存分に味わいながら歩きました。木々におおわれているので日差しというよりも木洩れ日といった感じがまた綺麗で明るく、風も心地よく吹いています。他の方ともすれ違ったり、追い越したり先に行ってもらったり、譲り合いながら各々に進みます。そしてだんだんと登るにつれ鞄からタオルを出して首にかけるくらい汗をかき始めたり、初めは何で持っているのかも分からなかった竹の杖の有難さも分かってきました。笑

途中ただしんど汗という瞬間もありましたが、大きな大きな木(中津磐座)に出会ったり、少し杖を支えに立ち止まり、風を感じながら上を目指しました。

そしてついにゴール的場所、高宮神社まで来て手を合わせ、さらに奥の頂上、奥津磐座(標高467.1ⅿ)にお参りをしました。そこはもうてっぺんに相応しく気持ちのよい場所で、空をより近く感じました。頂上だけ空がぽっかり見えるのです。なんだか本当にすごく気持ちの良い場所です。汗を落ちつかせる心地よい風が常に吹き、岩々が鎮座されている景色を見て心がすごく落ち着きました。登る前よりも間違いなく元気になりました(o^―^o)

というのも、だいぶ頂上に近づいた時、私気づいたんですよね、なぜ今奈良にきたのか。初めて知ったとも違うし思い出したとも違う、はっきり掴んだって感覚なんですが。それをここに書こうか迷って、でも書かないことにしたんですが(笑)そしててっぺんで手を合わせて下山し始めたら楽しいことを思いつきました!「人生の目標」みたいなものがはっきり手にできた感じです。あ、ちょっと神聖な場所だからこその不思議なこと言ってるかもですね笑。でも神様のお蔭か、有酸素運動によるナチュラルハイなのかセロトニン分泌なのか、理由は何でもよいのですが、私の中にある芯がはっきりした感覚です。そしてほんとにスピリチュアルは分からないのですが、この場所この山ここの神様が好き!そんな感じです(o^―^o)

ちなみに時計を見ると片道1時間かかってる。さあ降りて次の楽しいこと始めよう!と下山を開始し始めたら、なんだか汗が引いて体温が下がったからなのか、それとも疲れたら眠る子供感覚なのか、とにかく眠くて眠くて(;^_^A 全部の道が舗装されていて体は元気ですいすい降りれるし、といってもまた1時間弱下らなくてはいけないのに、とても眠い!笑。しかも途中道を譲る為立ち止まって初めて気づいたのですが、めっちゃ足がガクガクしてる!!地味にびっくりしました!気持ちと体が別々みたい⋆(そして下りの余裕からか見たことのない虫たちを見つけ始める汗)

そして少し名残惜しみつつ達成感ありつつ入口に着き、手を合わせて下山しました。たすきを返し、その後偶然行きにたすきを手渡してくださった神社の方に会った時のお帰りなさいの笑顔がとてもなんか良かったです♩(一人で行って帰ってきたのでこーゆーの地味に嬉しい♡)

最後にもう一度御神水を頂き、狭井神社を後にしました。

帰りは大美和の社展望台に寄り道。

一の鳥居が見えます^^

あとささゆり園が開園していましたが体力的に断念(;^_^Aそしていつか誰かときたらソフトクリーム食べようと思いつつ帰ります笑

駅でお土産屋さんを覗きつつ、また来よう♡と思って電車に乗り、

この後どうしよう~とか思いながら(眠い。。。)

家に着いてふとんに横になったら、(17時前)

朝まで眠ってました。!!

12時間ほど!気持ちよかった~笑

以上、三輪明神 大神神社レポートでした。

長文お付き合い頂きありがとうございました!

Aÿǎ♡

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました