アラサーになってやっと気づけたこと。

日記

こんばんは!最近気付いたら自分のことを分析・研究しているわたくしですが、(いや、ほんといつの間にか..)今日改めて気づいたことがあります。それは「得意なコトと好きなコトは違う」ということ。(当たり前じゃん!という声が聞こえてきそう。。)これが一緒の方だってもちろん大勢いらっしゃいますよね。ただ私はどうやら違う。(て残念ながら“認めた”感じに近いかも)今まで得意なこと=好き!と思っていたところもあるのですが、それは「得意なこと=周りから褒められる=褒められる自分が好き」だったのだなと思います。だから周りの目がなきゃやらない。そりゃ好きとは違うわ~て感じです。“好きこそ物の上手なれ”て言葉もありますし、やっぱり「出来る・出来そう」なことより「好き」の感覚を大切にしなきゃいけないですね。

少し話はズレますが80歳のおじいちゃんが「60歳で楽器を始めていたらこの歳まで20年演奏を楽しめたのに」とツイッターで呟かれたそうで、それってそうだな、すごいな、いやほんと好きなことをするのに年齢は関係ないってホントだなって思いました。(まずツイッターを始めてるあたりも)私もあと70年人生があるならとことん楽しみたいですし、例え明日どうなるかわからないのだとしても“今”を120%楽しみたいって思います。

あともう一つ少し複雑なのが、好きだからって相性がいいとは限らないということにも気づきました。人間同士ならそりゃそうだってなるのですが、「場所」や「物事」ともそうなのだなと改めて。というのも私は「古いもの、伝統的なもの、残していくべきもの」のようなことが好きでいつかどこかで「受け継ぎ伝える」ような仕事がしたい!と思っていたのですが(いや正確には今も思っているのですが)だからと言ってその中心に身を置くとすごく自分の中のバランスが悪くなるのだなと思ったのです。(めちゃくちゃ私事です;)結果やりたかったのは一歩外からのアプローチ。簡単に言うと「音楽」が好きな人にとって「歌うことが好きなのか」「聴くことが好きなのか」はたまた「演奏することがすきなのか」のような違いですよね。すべてがこの例えに当てはまるとも限りませんが(もちろん音楽全てが好きな方もいますしね)最近好きなこと・やりたいこととの距離感・相性を学んだ気がします。

こういったことって頭では分かっていても、いざ自分のこととなると分かってなかったりしませんか?(私だけ?)今日の私の日記を読んでそりゃそうだよ!ってツッコミたくなる方も自分のことちゃんとわかってあげられていますか?♡自分のかけがえのない日々のこと楽しいでいっぱいにしてあげてくださいね!誰かに幸せにしてもらうより、自分で自分を幸せにできる人は魅力的でまた周りの人もHAPPYにできる素敵な人だなって思います(o^―^o)

連日超個人的日記ですが少しでもご興味ありましたらまた暇つぶしに遊びに来てください(o^―^o)。

ありがとうございました!Aÿǎ♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました