褒めることで相手も自分も笑顔に♩

こんばんは!今朝、関西では大きな地震があり一日大変な思いをされた方も大勢いらっしゃったかと思います。私も特に大きかった枚方にお友達がいたので心配でしたが幸い本人は大丈夫だったみたいで安心しました。ニュースでは被害状況も分かってきてなんだか泣きたい気分になります。どうかこれ以上何もおこりませんように、願うばかりです。

ではこんな時ですが書かせて頂きたいと思います。

昨夜もご紹介しました『朝一番のちょこっとスピリチュアルな習慣/中野裕弓』の中に、こんな項目もありました。

【毎朝最初に出会った2人をほめる】

お世辞や社交辞令、下心を入れずに「褒める」。このことで著者の中野さんは2つの良いことをおっしゃっています。1つは「相手のいいところを見つけられた私」に良い気持ちになれること。そして2つ目は「それを素直に口に出せた私」に良い気持ちになれること。つまりダブルで自分を気持ちよくさせてくれるということなんです。最初は外見から。そして慣れてきたら内面を。毎日最初に出会った知り合い2人というランダムさ、3週間毎朝実行していたら人を見る目が養われたのだそう。お世辞は言わない約束なので中野さんも初めは褒めるところが見つからない同僚に朝一番出会いそうになって柱の陰に隠れたというエピソードも。

コレ!数ある項目の中で何故ピンときたかというと、つい最近友人と電話していて「相手を褒めるワーク」を試しにやってみていたから♡友人に教えてもらったんです。以前の職場で「相手が褒められて嬉しいところを3つ当てる」というワークをしていたと。面白そうと(o^―^o)これはただ褒めるのではなく“言われて嬉しい”というのがポイント♡だからまず相手に3つ自分が褒められて嬉しいポイントを決めてもらいます。相手のことを考えて相手の気持ちや相手の大事にしているだろうポイントなどなど考え、相手の良いところをどんどん見つける(というかあるものを言葉にする)って本当に楽しい♩

だから本の中で書かれていた通り「自分が良い気持ちになれる」というのも分かりました♩やはり相手の魅力的な面を見つけた自分も嬉しく明るい気持ちになれます。そして確かに“口に出す”“本人に伝える”というポイントもただ思っているのとはまた全然違った自分の中での心の動きがあるものです。

伝えた方も言われた方も嬉しい、とっても素敵なコミュニケーションですね(o^―^o)私もどんどん実践して相手の良いところを見つけられる名人になりたいと思います。仲の良い子にもまだ顔見知り程度な方にもどんな相手とも一緒にHAPPYになれる素敵なアクションなのでおすすめです。ぜひ1度試してみてください♩

月曜日、地震の被害で心身ともお疲れの方もお休み明けお仕事頑張った方もお疲れ様でございました。

そして本日もお越し頂きありがとうございました!またお持ちしております。Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました