人生は”四苦八苦”??

日記

こんばんは!今夜は苦しそうなタイトル(;^_^A。四苦八苦と聞くと皆さんはどう感じますか?私なんかは特別苦しい状況な気がします。

最近読んだ本に興味深いことが書かれていて、それがこのお釈迦様が伝えた”四苦八苦”の意味でした。

まずお釈迦様は人間には四つの根源的な苦しみがあると説かれ、その四つとは『生老病死』。生きることも苦、やがて老いることも苦、病気や死ぬことももちろん苦。この四つに加えてさらに四つあり、

●愛別離苦:愛する人と別れなければならない苦しみ

●怨憎会苦:憎んでいる人とも会わなければならない苦しみ

●求不得苦:欲しいものが得られない苦しみ

●五蘊盛苦:心身の機能が活発なため起こる苦しみ(人間の欲深さから生まれる苦しみ)

これらを合わせて四苦八苦。私達人間の苦しみはおおよそここに集約されているということです。だから自分一人だけが苦しい、特別悪い人生、なんてこと言えません。生きていればみんなが感じる苦しみ。

確かに私たちが持っている日常の悩みは失恋したり(愛別離苦)、職場にどうしても合わない人がいたり(怨憎会苦)、望む仕事につけなかったり(求不得苦)、欲しいものに溢れ満足できなかったり(五蘊盛苦)…。でもこれらをプラスのエネルギーに変えている人っているんだよなぁって思うんですよね。私たちには苦しみも備わっているけれど、同じだけ乗り越える力も備わっていて、乗り越える程に人生が豊かになっていく。四苦八苦に出会うたび、そこを自分の人生の分かれ道にして自分自身の人生をかけて選択しターニングポイントにしていけば良いんだなぁって思いました。どんな苦しいこともきっかけ。別れもきっかけ。悪いご縁もきっかけ。体調不良もきっかけ。貪欲な気持ちもきっかけ。全て自分の次の一歩をどちらに進めるかのきっかけ

そんなことを考えた日でした。

ちなみに皆さん神様にお願いする時の「満願成就」って全ての願い事を叶えてくださいみたいなオールマイティなお願いの仕方だと思っていませんでした?(私は思っていました。)「満願成就」とはちょっと書きにくいことや複雑な願いごとの場合に選ぶ言葉なんですって。満願は全ての願いという意味ではなく、願いが満ちること。心の中にある一つの大きな願いを叶えてくださいということだそうです。

あ、でもまずは自身のお願い事より感謝からお伝えしてくださいね(o^―^o)。そして実際日本人は個人的なお願いごとが多いそうで、海外の方は世界平和や恵まれない人たちを想うことが多いと読みました。まさにラブ&ピースの精神。個人的なお願い事は最後に謙虚に。

もともと神社仏閣に興味があり最近益々気になっていたので本日はこんな感じの内容ですが、一向にふわっとした知識しか私の頭には残りません(;^_^A(歴史的なことは目から脳にまで入ってこない。。)でも感謝の気持ちだけは忘れず日々励みたいと思います。

おやすみなさい⋆Aÿǎ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました