「遊んで暮らす」

日記

こんばんは⋆朝晩だいぶ肌寒くなりましたね。皆様ご自愛くださいませね。

最近ずっと連絡をとっていなかった東京の友人からメッセージをもらい、私は返信に奈良にいることを伝えたくて、でもなんて表現したら簡潔に今の私の状況が伝わるかなと思って、それで私が一番しっくりきたのが「奈良で遊んで暮らしているよー!」でした。もちろん「(笑)」はつけましたけど!それでも結構これが的を得ている気がして。

みなさんは”遊んで暮らす”というと、どんな生活を思い浮かべますか?別荘で過ごすとか、リゾート地に長期滞在するとか、高級品に囲まれたり高価な買い物をバンバンするようなゴージャスなイメージやリッチな生活を思い浮かべるかもしれませんね。私もそんなイメージあります。でもそんなイメージとはかけ離れた生活を送っているのに、今の私にとってとても「遊んで暮らす」というワードがしっくりくるんですよね。

それは最近読んだ生きるように働くという本とも共通する部分があると思います。このタイトル、少しでも気になる方には是非読んで頂きたいオススメの本です。その本の中でとても共感して憧れたのが「働いているときも休んでいるときも自分の時間を過ごしている」というところ。そんな風に仕事を「生活の一部」に取り入れられたらなんて面白そうなのだろうと思いました。

プライベートを楽しむ為にしんどい仕事を頑張る人や仕事中の自分は演じています・偽って頑張っていますな人も世の中にはいると思うのです。もしくはつまらないと思いながらお金の為に働いたり、転職したいけど、ずるずる続けてしまったり。また仕事のデキる方はオンとオフをしっかり分けたいという方だっていらっしゃると思いますし尊敬します。けれども「私」はどの時間だって私でいたいですし、仕事だって楽しみたいですし、反対に遊びの中から仕事に繋がる何かも見つけ出したい。

人生をかけて、職人として、その道のプロとして、匠として、仕事と生活の境界線がない方もすごくすごくかっこいいと憧れてしまいますが、私のこの一度きりの人生では、そういったこととは違った方向から良い意味で仕事と生活・自分の時間の境界線を取っ払っていきたいと思っています。

というのも、最近遊びに出掛けた先で「仕事が生まれる瞬間」に出くわしたからというのも大きいです。私の力でもなんでもないのですが、”運も実力のうち”というのもアリだと思うのでチャンスは物にしたいと思っていて(o^―^o)それからどんな時もその仕事のことを考えてはわくわくして、アイデアが浮かべばすぐにメモして、楽しいのでもうどんどん周りを巻き込みたいと思っています。

そうそう、全部自分ができたりやらなきゃいけない必要はなくて、自分のできないことは「できる人」にやってもらうことも大事にしています。その方がはるかに素敵なものができるし、自分は自分のできることに集中してクオリティも上げられる。

仕事って一言にいっても現在様々なやり方やあり方がありますが、私にとっては最近こうゆうことなのではないかなと思っています。

ああ、寝なくても良い身体だったらもっと時間があるのに…。明日から2日間仕事関係での資格の試験も受けたりなので、今日はこの辺で。おやすみなさい⋆

ちょっと今日は文章読みにくいところもありますね、乱文失礼致しました。

それでも読んで下さりありがとうございました!

Aÿâ♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました