※移転※奈良【スコーン専門店 ここまーる】

オススメのお店

何度も通ったことがある道なのに、初めて目にした“焼き上がりました”の文字。

少し開いた入口の隙間からは香ばしい良い香りが漂ってきて、もう美味しいと確信してしまうお昼時。ランチのことは考えてなかったので、これも出会い♡と思いとりあえず入ってみることに♩

すると心ときめく光景が♡

小さい店内に関わらず、かなりたくさんの種類のスコーンがカラフルにお出迎え(⋈◍>◡<◍)。✧♡

※ご主人に許可を頂いて写真撮っています

商品プレートを読みながらわくわく悩みます♩

店内に入ってすぐ気になった栗のスコーンときたまち豆腐さんのスコーンに決めて、伺って一つは店内で食べさせて頂くことに!温めて出してくださいました♡

一口食べて感動♡サクッとして心地よい食感からはじまり、甘すぎない絶妙な美味しさ!◎今まで出会った中で一番かもしれません♡スコーンってこんなに美味しいんだって思いました!

もう美味しいからご主人に色々聞いてみたくてうずうず。笑。でもお一人でやっているということで(それも尋ねました)奥の調理場でずっと作業中だったので様子を伺って伺って、どうしても気になったことだけ尋ねてみました。

それはこの黒板に書かれていたこと

何で酒粕を使っているのかなってこと!お菓子作りにうとい私は自分の大好きな酒粕がどんな役割を果たすのか興味深々。すると丁寧に答えてくださって、まずは酒粕の「栄養面」。これにはすごく納得!甘酒でも注目されていたように酒粕は栄養満点です。それからお酒の甘味部分を取り入れていること(アルコールは入ってないですよ)。そして何より「春鹿さん」という地のものを使いたいということ。

そう、こちらのスコーンには地のものが多く使われています。私が買ったきたまち豆腐さんや向かいのコーヒー喫茶のもの、奈良県産の大和抹茶など、こういった自分の作るものの材料へのこだわり、というか特に奈良のお店が奈良を大切にしているとすごくすごく惹かれます。(めっちゃ個人的意見になりましたが)もっとお話し聞きたかったデス!!!(次のお客さんもいらしたタイミングで邪魔にならないよう退散⋆)

お店のコンセプトは”こころがまあるくなる”。

国産小麦粉をベースに、素材の味を活かした甘さひかえめのスコーンです(ショップカードより)⋆

朝9時より19時で営業中!日曜定休(※月曜祝日の場合は日月営業して火曜休みになります※)ですがイベント時にはやっていることも◎

すっかりファンなのでまた伺います♩(この後お土産用に一度行きました♩)あ、お家で食べる際はトースターにもよるそうですが1分程温めるとよいとのことです⋆

ありがとうございました!

Aÿâ♡

※追記※
2020年8月より、倉敷市真備町にお引越し
「福祉カフェ スコーン専門店ここまーる」をオープンされています!

元ここまーるがあった場所には「おはぎ」のお店がオープンされていますのでこちらも要チェックです(^▽^)/(2020年8月26日現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました