カラーバス効果

勝手にAÿǎ提案

最近お知らせや奈良のことばかりでしたので今日は心理学用語の「カラーバス効果」をテーマに(o^―^o)

カラーバス効果とは、自分が強く意識したものに対して、脳が無意識にそれに関係する情報を見つけ出してくれる現象のことです。(脳って本当にすごい..!)

そんなことはインターネットで調べればいくらでも出てくるのですが、わたしがこの脳のしくみを名前なんて知らずに実感したのはちょうど1年くらい前でした。

「自分と向き合う」を大切にし始めた頃。

初めはちょっと興味を持ったものに対して、より面白い情報が身近にあってラッキーくらいに思っていました。本や雑誌を読んでもそうですが、口に出せば出すほど、(それは自分の脳も聞いているということなので)より多く情報が自然と良いタイミングで見つかるようになったように思います。そして徐々に人から得られる情報も増えていきました。

また意識や思考も筋肉と同じように上手な使い方で使えば使う程身につくとわたしは思っているので、カラーバス効果を味方につけると、悩んだ時や答えが見つからない時でも、サラッと眺めるツイッターや誰かのSNS、本や漫画、新聞記事やネット記事など日常の中の何でもない時間からヒントや突破口がパッと見つかったりします。

カラーバス効果を味方につけるとは、自分の欲しいもの(情報・仕事、趣味等なんでも興味のあるもの)を自分の中で「明確」にしておくということ。そうすることによって、そこからすごく面白いことがおきます♡本当に!

人は想像できるものは実現できます。ということは反対に自分のなかでぼやぁとしているものはどうしようもありません。なので常日頃から「私はコレが欲しい」「こうしたい」「こうなりたい」「これに興味がある」もしくは「こんな感情を味わいたい!」など先に明確にしておくことが大切なのだと思いました。

最近も私の見切り発車ぶりにさすがと言われましたが(;^_^Aゴールのイメージは出来ているのでそこに辿り着くまでをイメージ通り埋めていくだけです。

その反対に、自分の中でどうしても「途中」がわからないことがあります。目指すおおよそのゴールはあるのにそこまでどうやって辿り着いたら良いかわからない。(だいたいそんな時はゴール自体も実は明確になってない!てことだったりしますが;)
そんな時でも私の脳が勝手に情報収集をしてくれているのでヒントは色んなところで目にします。でもどういう順序で進めていくかも「自分に合った」タイミングに任せています。

自分に合ったとは「自分の心地よさ」を大切にするということ。

1つに執着することなく自分の心地よいと思う選択を大事にして今を過ごしたいと思います。

2月2日19時からナナツモリでイベントやりますよー〇

この本との出会いも思い返せばカラーバス効果。そしてご縁ですね(o^―^o)

詳細・申し込み→https://select-type.com/ev/?ev=18EaghXg2Bk

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました