不安とは。

心理

こんばんは!最近久しぶりに心配ごとがあって、ちょっとどうにか自分を安心させる方法を模索していたのですが、なんとかなりそうです。(ほぼほぼ情報のない報告。笑)

ツイッターで興味深いツイートがありました。

精神を休ませることで感度が戻ってくると、一時的に嫉妬や不安などをいつも以上に感じるようになったりするのだと思う。

これを読んでハッとしました。

確かに、日常できちんと休息を取らず動き回って無自覚にハイな状態になっていたとすると(ランナーズハイのイメージ)、不安も感じずに済むかもしれません。

これはすごく怖いことだなぁと。

もちろん毎日わくわくー♡て過ごしてそのままHappyを引き寄せ続けていれば問題ありませんし、大成功です♡笑

ですが「現実を見ない」というのとはまた違ってきます。

今回は現実を「見逃していた」結果かもしれませんが(;^_^A

いくら元気だと思っていても夜遅くまで起きている日が続き、日中もバタバタ動き回っていると、確かに休めていないし気づかないうちにやはり心の感度も鈍ってきて当然だと思います。

そんな時、22時に「さぁいっぱい寝て明日の朝もわくわくした気持ちからスタートしよう♡」と眠りについて朝起きたら「謎の不安」に襲われてびっくりしたのです。

ツイートを読んですぐだったので リアルタイムに実感しました。

なので答えは簡単でした。「不安」の出どころをきちんと明確にして取り除くことを第一優先にすれば良い!ということにも不安を抱えたうえで冷静に気づけました。 (不安は誤魔化したり後回しにしたらせっかくのサインを見逃すことになると思うのです。)

先ほど「謎の不安」と書きましたが、ひとつひとつ自分に問いかけてあげれば何が不安の正体か気づけます。

そして不安とは「未来」への不安ですよね。もしも過去に起こしたことに対しての不安だとしても、そのことからみた未来への不安だと思うのです。

ですからシンプルに「今」に集中して、未来に繋がる「今」動くべきことを考える。

しかもそんな時はまたチャンス到来♡といった感じで今までよりも鮮明に「自分の欲しいもの」が分かったりもします。(o^―^o)

あなたが不安なのは何で?自分は何が欲しいの?何があれば心が軽くなるの?

不安だー!と嘆く暇があったら自分の心にいっぱい質問してあげる。

ほんと「不安」とは面白い感情だなぁと初めて気づきました。
どんな感情にも意味がある、自分にとって大切なサインなのだと知りました。

ただし今回は心の感度が正常になったからこそ気づけた不安であって(もしくは日常で感じ始めたもんもんとする気持ち、満ち足りているはずなのに何かが足りないと感じ始めたタイミングの時も同様かなと思います)

わたしは「食生活の乱れ」や「睡眠不足・運動不足」などの生活習慣の乱れからの不安はまた違うものだと思います。(ホルモンバランスの乱れや周期なども)

「鬱」に近い不安。これももちろん大事なサインです。ゆっくり休みましょうのサインや加工食品控えましょうのサインなどなど(o^―^o)

それにしてもなんでこんなことを今日は書いているのかなぁと自分で思ったのですが、
少しでも今心細い思いをしている人、一人で頑張っている人に届けばと思ったのです。

最近すごく素敵な生き方をされている人に出会うことが多くて、わたしの人生で今までになかった感覚に触れて、うまく言えないのですが、

「祈り」のような「願い」のような思いは、必要な人のもとに届くのではないか、と信じています。

ありがとうございました(o^―^o)

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました