悩んだ時の知らず知らずの癖②

勝手にAÿǎ提案

昨日のblogで、我慢せず夜中にアイスを食べた話をしたのですが、(→)

悩んだ時の知らず知らずの癖
奈良に来てからすごく自分に甘くなったように思います!でもそれは、我慢よりも自分の望みは叶えていいんだって自分に対してOKを「癖」付けておくことが、日々の行動力にも繋がるのではと、奈良に来て1年半が経ち感じているからっていう経験上の選択なんです。

今朝起きたら、胃が気持ち悪かったです。(反省)

もちろん、昨日の記事は夜中にアイスを食べることを推奨するものではありません〇

伝わりにくかったかもしれませんが、あくまで「悩んだ時」の話です。

悩んでいる時って、たいしたことじゃなくてもずっと頭の中でグルグルしませんか?

私はアイスを食べたいという思いが頭をグルグルして、他にやりたかったことに手が付かなかったので、時間ももったいないし我慢ではなく食べるを選択しました〇

その方が時間を無駄にせず、また良い気分でやりたい作業に取り掛かれるからです。

なので、日頃から夜中に食べる習慣があるわけではなく、時々だから効くのです♡

おかげで今日は、元気だから必要以上に何かを食べたい欲はありません。

自分を心地よくするには、メリハリが必要なんじゃないかなと思うのです。

毎日同じように自分を喜ばすのではなく、その時その時に求めているものを。

だから自分の声を聞くことが毎日大切。

それにしても、人って本当に癖だらけだと思うのです。

私も自分では気づいていないけど、いっぱいあると思っています。

だからこその現状

特に行動の癖。考え方の癖。

その癖、もしくはパターンを、いい意味で裏切らないと人生って変わっていかない気がしています。

ひとつ普段の自分だったらやらないようなことをしてみる。

もうひとつ普段とは違う行動をしてみる。

それだけで気づけることは山のようにあるなぁと

現在進行形で実感しています。

ありがとうございました〇

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました