時間の長さとラムと映画

日記

こんばんわ⋆

誰トクな日記を更新です。大丈夫かな。いつもこんなこと書いているわけじゃいんですよ。

今日あったことを全てタイトルに詰め込みました⋆

時間の長さとラムと映画。

なんかね、達成感や幸せだなぁって感じる時間が例え一瞬だとしても、

あとから振り返ったところで

時間の長さなんて1ミリも思い出さないわけじゃないですか。

あの時の3時間32分幸せだったなぁなんて、懐かしまないわけじゃないですか。

もちろんその「時間」が主役のものだったら、timeは重要かもしれませんが

でも1日24時間中のたった5分がめちゃくちゃ信じられないくらい幸せだったとしたら、
もう24時間どころじゃなくずっと幸せ(の余韻)が続いたりして

1つの出来事の時間が、長いとか短いとかじゃないんだなって。

色んな見方があると思うのですが、今日はそんなことを思ったのです。

 ラムはね、アイキャッチ画像にも載せましたが、今夜の一杯。

ホット・バタード・ラムを(罪悪感から)バターじゃなく、
ホットミルクにしてもらったシナモンがたっぷり入ったやつ♡

これがもう幸せの味♡

身体がほどけるんですよ♡マッサージしてもらった時の内側からバージョン〇

疲れがふわふわ軽くなっていく感じです〇(もちろんアルコールのせいもありますが)

この一杯は、ラム好きなシナモンファンさんにぜひともオススメです♡
(そしてそんな人とはぜひお友達になりたい)

 で。映画。

映画見たいんです、ずっと。定期的に観たくなるんです。

大抵そんな時は疲労が溜まって遠くへ行きたくなる時(笑)

でも映画館に行くのがどうしてもおっくうで。

そしたら今日のbarは、
心地よいミュージックと、またそれとは別に字幕ありの映画を無音で流していて、

その最初も最後も分からないタイトルも知らない映画をなんとなくボーと観ていたら

それだけでいいんですよね。

無責任に誰かの(登場人物の)人生を傍観できるからかな。

 なんだか最近

なるべくシンプルに自分の心地いいを追求したいなと思っています。

殻を感じるのです。

感じるところまで来たのだから

次は破りたいなと。

だから、自分の好きなことを否定せずにやらせてあげる、自分への決断を。

だから、自分が想像以上に幸せになることを許す、自分への許可を。

はい。

ありがとうございました⋆

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました