ギブ&ギブ、からのギブ!

あなたへ

今日は「自分の人生を歩み、お金から自由になっている人たち」から学んだギブ&ギブの精神について。(今回の記事はまたあとから内容を追加する予定です。ご了承ください。)

ギブ&テイクじゃなく『ギブ&ギブ』

ギブ&テイクは今までもよく耳にしていた言葉。
私もずっとその関係がWin‐Winであるようなイメージを持っていました。

「信用・信頼」が人の心を動かす

いつからか「ギブ&ギブ」の言葉を見るようになりました。

それは起業家さんの本だったり、Twitterだったり、ブログだったり。

人はたくさん与えて貰ったら、その分以上にお返しがしたくなります。

しかも受け取った分以上に返すことが自分のポイントアップに繋がるという心理も働くので

結果最初にギブばかりをした人の方が大きな成果に繋がるということです。

またギブ&ギブの人は信用も得られます。

これが多くの人がいうメリット的ポイントです。

今とても便利な世の中で、どんな有益な情報もSNSやインターネットで検索すれば手に入る時代です。

そんな世の中で信用を得るには、見返りなど期待せず、相手の想像以上の何かを与えることが信用に繋がります。

誰だって信用できる人と一緒にいたい。

一緒にお仕事をしたいし、協力もしたいです。

信用が人と人とのご縁を繋ぐ、そして繋がっていくきっかけにもなるなら
これはとても大事なことですね。

ギブした相手から返ってくるとは限らない

ギブ&ギブ(もしくは更に更にギブ…)をした相手からだけ返ってくるとは限らないということ。

ギブ&ギブをすることにより、人とのご縁が生まれれば思いもよらないところから

自分の世界が広がることも。

まさに私は今になって、はじめてギブ&ギブ精神が面白いと実感中です。

原動力はやっぱり「面白いかどうか」。

テイクを求めるような損得勘定をしなくて済むのは
「面白そうかどうか」「自分がわくわくするかどうか」に尽きます♩

それがあれば自然とやっているからギブしている意識も薄いのかもしれません。

でも受け取った方はきちんと心に残るんですよね!

むしろ残らない人のことは見極めなければいけませんね。

誰にギブするか

もちろん、ひとりひとり考え方も生き様も全て違う人たちが一緒にいるこの世界。

そんな色々な人と出会う中で、ギブが大切だからと言って

ギブをするために自分が苦しむ必要はありません!

自分の身を削ってギブするのではなく、
ギブするのが心地よく自分もHAPPYになれることへ。

見返りなんていらないよ、私が心からそうしたいの!って思えるときに。

なので、自分への先行投資・自己投資もある意味ギブ&ギブですね

自分へいっぱいいっぱいチャンスも機会も欲しいものもたくさん与えてあげる♪

それは学ぶこと、お金を払って何かを得ること以外にも、
日常の中で幸せを感じる時間、
美味しいコーヒーを飲む時間だったり好きな読書をする時間だったり
ゆっくり湯舟に浸かる時間だったり♩

自分の"今、この瞬間"を満たすためにすることが
自分への最高なギブ&ギブかもしれません♡

それによって自分を信じ、自己肯定感を高めることに繋がる。

こっちの方が周りからの信頼を集めること以上に
もっともっと大切なことかも♡

(自由な人生を送っている人たちは「自己肯定感」がものすごく高いんですって♩)

本日もお付き合いありがとうございました!

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました