待っているだけの私はもうおしまい!執着を手放す方法

日記

何かを待つ時間。

それは楽しい時間でもあり、人によっては苦しい時間でもあります。

要は自分次第です。

苦しいと感じる人は、待っている間、自分の人生の主役をその対象に譲ってしまっていませんか?

それは知らず知らずに何かに執着していたり、他人任せになっているからかもしれません。

そのことに気づくことから始めましょう♡

待っているだけの私はもうおしまい!執着を手放す方法

執着オバケが現れる前に

私は最近、「待つ」ことが多いです。

イベント開催に伴う返事待ちであるとか
相談したことに対する結果待ちであるとか
もしくは単純に友人とのやり取りでの返信待ちであるとか

待つことはとても苦手です。その間ずっと自分が進んでいないように感じます。

では何故そんな風に感じるのか?

それは待っている対象、人だったり結果だったりですが

その対象に「依存」し始めているからなんだと思います。

その返事や結果がどうであれ、私は今この時を楽しんだり違うことをしながら過ごせるはず。

待っているという意識が高いということは、
他のことより「待っている状態」が
自分の全てになっている
ということ。
なのでその対象に依存してしまっていることに繋がると思うわけです。

つまり「依存」というとその対象が「なくてはならない存在」になっている状態かと思うのですが

これはすごく危険な気がします。

なくてはならない存在も、適切な距離があればいいのですが

依存の場合だと、見えない何かに支配されているように苦しいです。

例えばイベントがなくなったからって、私の人生の全てがなくなるわけじゃない。
もちろん友人からの返信がなくたって恋人からの返信がなくたって、
私は私の時間を大切に過ごせる。

だから本当はどっちでもいい。

上手くいけば上手くいったなりの成果に繋がるだろうし

上手くいかないなら、もっともっとベストな出来事に出会えるのですから。

私の(あなたの)人生は、
"答えがどっちにしても HAPPY♡"でなければいけません♡

もうどっちかは運にお任せでいいのです。

だからそんな待っていることが苦しい出来事は

早く手放すに限ります。

特に2020年は前進あるのみなので、
私じゃない別のものに主役を渡している暇はありません。

そんな時こそ自分を全力で大事にする♡

そんな時こそ自分を全力で大事にする♡

「待つ」ことは未来に対し立ち止まっているようなものです。

そんな待っている状態は手放しちゃいます。

○○がないと幸せになれない!なんて真っ赤なウソ!!

自分には既にたくさんのものが「ある」ことを思い出してください(o^―^o)

心がわくわくすることに向かって進むって決めて

今日も新しいことを1つ何かはじめてみましょう♡

何だってできるんだから\(*^▽^*)/

ありがとうございました。

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました