奈良の風景

奈良

昨日の土曜日、2月1日は第一土曜日だったので
奈良公園バスターミナル(2Fレクチャーホール)にて
映像作家・保山耕一さんの上映会「奈良、時の雫」が行われました。

この上映会は奈良公園バスターミナルが完成し、昨年7月より毎月第一土曜日の14時から行われています。

今回は通常の上映会にプラスして、一部ラジオの公開収録もあったので
私は舞台袖のお手伝いとして参加させて頂きました。

以前も一度受付のお手伝いをしたことがあったのですが、
その時はほとんど受付にいて中の様子を見れなかったので、
今回はお手伝いをしながらもガッツリ作品を拝見させて頂きました。

もちろんゲストの方や出演者の方々のお話しや演奏もとてもとても興味深かったのですが、

映像に終始心を奪われ続けました。

あんなに身近な奈良を美しく映像に切り取ることができるのかと心底感動しました。

そして私は何故今奈良にいるのだろう?と自分に問いかけました。

こんなにも心動かされる景色が近くにあるのに、

毎日の仕事に追われ、流れる日常に行動力が鈍り

私はもう1年以上住んでいるのに、まだまだ知らない景色が多すぎる。

これはきっと奈良に限らず、どんなことに対しても。

いつか終わりがくるこの道。

例え長生きしたとしても

行きたいところにすぐ行ける時間も体も
またそんな行き先の景色さえも
常にうつりかわって
留まることなんてないのがこの世界。

つまり今私たちが出会っている景色や過ごしている一日一日は思ってる以上に儚いもの。

それをすぐに忘れてしまうから

もっと真摯に自分の人生と向き合わなくてはと

映像からものすごいエネルギーを感じて考えせられました。

ちょっとでも気になる方は是非YouTubeでご覧ください。

YouTubeの検索で「保山耕一」と検索すればご本人があげている作品がたくさん出てきます。

素晴らしい音楽と流れる景色がそのまま心に届きます。

ちなみに3月も7日、第一土曜日に上映会が行われます。

ただし今回は初めて全席指定での予約受付です。

そしてそして初めて追加公演といたしまして、
同日夜18時30分より少し内容を変更して上映会が開催されることも決定いたしました。

スペシャルゲストも多数参加を予定しております。

気になる方は、FacebookやWEB申し込み、またはならどっとFMへお電話してみてください。(0742‐24‐5611)

もっともっと、この世界を楽しまなくちゃ。

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました