奈良観光の前に!ラジオでお届けした「ホトケ女子が伝える奈良の魅力」をおすそ分け♡

ラジオ

先日、私が担当するラジオ番組(#なら日和)に奈良市在住のホトケ女子・安達えみさんをお招きして、
約30分、えみさんの感じる奈良の魅力・奈良での活動をお聞きしました。

ちなみに今回番組のために音声を編集しながらすごく素敵な内容だと思って♡
放送前にも宣伝させて頂きました♩

奈良という土地の魅力【ラジオで発信】
毎日毎日、コロナウイルスのニュースで心がざわざわしませんか?さまざまなことの中止・延期・自粛外にも出掛けにくい雰囲気。こんな時こそ、お家にいながら楽しめるラジオで!有意義な時間をお届けしたい!!せっかくラジオ局に勤めている意味!なんと私これ

この放送は3月15日のラジオ番組内で既にお届けしましたが、今回少し文字に起こしたので聞き逃した方には
ぜひ読んでもらえると嬉しいです。(実際の音声を聞きながら少しまとめて書いています)

奈良観光の前に!#なら日和で放送した安達さんが語る奈良の魅力をおすそ分け♡

奈良観光の前に!ラジオでお届けした奈良を知る方法をおすそ分け♡

安達えみさんは静岡県出身で、奈良に来て6年。
普段の主な活動はデザイナーです。
奈良のガイドやイベント開催時には「ホトケ女子」という名前で活動しています。

Aÿâ
Aÿâ

奈良が好きすぎて移住してきた安達さん、
「なんで奈良なの??」とよく言われるそうです。
何で奈良だったのでしょうか。

安達さん
「仏像がすごく好きだったので、仏像が好きな方は絶対奈良ですね。
奈良は仏像の数も凄く多いですし、あとお寺にお参りに行った時に、
お堂の中で、仏さまと近い距離でお参りが出来るというのが奈良の特徴ですね。
大きな仏さまとも間近でお参りできるというのは珍しいので、それで絶対奈良だなと」

Aÿâ<br>
Aÿâ

なるほど!そんな安達さんに今回は自主企画をされている
「奈良ひとり観光協会」についてお話しをお伺いしましたよ。

奈良ひとり観光協会

安達さん
「はい。奈良が好きすぎて、奈良に引っ越してきたのですが
奈良愛をこじらせて(笑)主に奈良県外奈良のPRイベントをすることにしました。」

そのイベントが 「奈良ひとり観光協会」
昨年の秋頃にスタートしたこのイベントは10名~15名ほどの規模で
過去大阪で2回、東京で1回開催しました。

―「とにかく奈良での毎日がすごく楽しいんです。
私ひとりが奈良生活をこんなにほくほく楽しんでいるのはもったいないなと思って

こんなに奈良面白いのに、誰かこれを伝える人はいないのかなと思っていたんですけど、
誰もやらないなら勝手にやっちゃおうと思ってイベントをはじめましたね」

ではどんな内容なのでしょうか?

安達さん
「4カ月を一つのセットとして話をしています。
その4カ月というのは、例えばイベント日が3月末だとしたら、直前の2月3月に私が体験した奈良の行事や法要、または夜飲みに行ったお店の情報などジャンル問わず2ヵ月間体験して面白かったことをお話しします。
だいたい5~8くらいネタを用意してスライドをお見せしながらといったトークイベントになります。

また過去に起こったことだけでなく、この先2ヵ月の奈良の情報、社寺のことだけでなく、新しくオープンするお店や民間のイベントの情報などをしていきます」

きっかけ

Aÿâ
Aÿâ

今まで奈良県内のイベントは沢山見て来ましたが、
奈良県以外でPR活動していく―。意外とない企画なのでは?

安達さん
「そうですね、アンテナショップはありますけど
今回、自分一人で機材(プロジェクター)などを背負って
大阪東京の会場に行くんですけど
なんでそういうお金と時間がかかることを自らしようと思ったかと言うと

奈良の大きいお寺さんが割とやっていらっしゃいますけれど
お坊さんご自身が直接、遠方に行かれて各地で法話されているんですね。
それに何回か参加させて頂く機会がありまして

奈良の大寺院のお坊さんがわざわざそんなかなり遠い所まで出向いて、
うちのお寺はこういう歴史があってこういうものがあるんですよってご紹介されていて、
そこに100人やそれ以上のお客さまが集まる。

その様子を見て、そんな偉い方、大寺院の方がわざわざ足を運んでいるのに、
奈良にお客さん来て欲しいなと思っている側の人間が
奈良県内にいて、

みんな来てくれないかなぁって口を開けて待っているっていうのは、
もしかしたら違うかもしれないと思ったんですね。

お客さまに来て頂きたいなら奈良に興味ある方がいらっしゃる場所に赴いて、
そこで直接面と向かってお話しをすることで
その中の1人でも2人でも、じゃあ次の休みには奈良に行ってみようとなったら凄く幸せなことなのでそういったことが出来ないかと思ってやっています。

Aÿâ
Aÿâ

安達さんのイベントに来られる方は奈良のこと知らない方が多いですか?

「私もどういった方が参加されるのか、ある意味実験だったんですが、
30代からちょっと上でも50代くらいの方々が来てくださいました。
どうしても奈良のお寺・神社の歴史を語るシンポジウムや講座だと
ご年配の方々が多い印象があってそれもすごく良いことなのですが

よく観光を担当される方が言われる若い層にも来て欲しいというところに意外と響いていないなということをいつも感じていたので

それが自分のイベントだと自分と同世代の方、しかも女性が来てくださるのが嬉しかったですね。
お一人の方もいらっしゃいますしご夫婦や友人同士の方などもいらっしゃいましたね。

イベントが終わってから、帰りに極力お一人お一人にお声掛けして、
そうするとお客様から今日の話しのこれが良かったとかポロッと言ってもらえるんです。

直に感想を聞くと、たくさん持って行ったネタの中から
どこにお客さんが食いついてくれるのかといったところを
SNSだとかアンケートで回収するだけでは伝わらない直のリアクションが見れるというのが凄く面白いですね。

Aÿâ
Aÿâ

ネタをそれだけ持っている安達さんが凄いですね!!

「私の奈良ライフ、リア充自慢になりつつありそうで、そこが不快にならないようにとは思っています(笑)」

安達さん
「本当に毎日奈良にいることが楽しいので、
奈良って伝えたくなるものがすごく多いんだなと、
人に"こないだこんなことがあったよ"ってつい言いたくなる
そんなことが奈良では物凄く多くて、
だから自然とイベントをしようと、こないだボーと(笑)思っていました。(笑)

安達えみさんの原動力

Aÿâ
Aÿâ

ボーと思っていた時っていうのは、"これ伝えたいなー!!!"と思うことがあったんですか?

安達さん
「こないだ近鉄に乗っていて(笑)、
橿原神宮前まで夕方ボーと乗っていたんですね、
橿原線わたし好きで、
車窓の風景が凄く好きなんですけど
夕方だと西の方向に夕日が沈んでいって、
普通は沈んでいく夕日が美しいんだけど
私は沈んでいく西日が照らしている東側に山が凄く好きなんです」

「それを前からずっと思っていて、
太陽が沈んでいかない方、東側の方、
東側の山々がオレンジに染まる、それが凄く綺麗だっていうのを
ぼーと思いながら、奈良の夕方、奈良盆地の東側の山々の美しさが本当に素晴らしいんだよって、わざわざ人に言いたくなっちゃうので、そういうところが自分の活動の原動力なのかなと思います。

安達さんのイベントではそういったお話しが聞けるんですね(o^―^o)

安達さん
「よく補助金をもらったらと言われるんですが
利益にもならないけれど、
そういうことをしていると動きが遅くなるので、忖度なしにリアルタイムで直接お客さんに伝えられるように腹をくくってやっています

大阪と東京のお客さんは違いましたか?

安達さん
「違いましたね、大阪のお客さんの方が奈良のことあまり知らない方が多かったです
奈良のお隣の県で、しかも奈良のイベントに興味持ってきてくれているから、きっと奈良好きな方、奈良に対する知識もあるんだろうなと思っていたけれど

漠然と奈良に興味ある、けどどうしたらいいか分からない層の人たちがいることが発見でした。

「東京の方は真面目な方が多かったです。それも面白かったですね(笑)
仏像やお寺の話をするもんだと思って来てくれたみたいですが
奈良のお店の話も多かったのでそこは賛否あったようになんとなく感じました。
なんで真面目な人が集まったのかは分かりませんが(笑)

どのように募集されているんですか?

安達さん
「基本的にはSNSだけです。自分のHPとFacebook、Twitter。」

「HP、『塗仏観光』という名前で調べてもらったら、イベントページに載っています。」

なんで塗仏(ぬりぼとけ)という名前にしたのですか?

塗仏というのが妖怪なんですよ

いるんですか?!そういったのが実際?

実際いるかと言われると…(笑)

聞き方おかしかったですね(笑)すみません(笑)

安達さん
「一応昔の文献、妖怪の絵図には登場していて
ただ由来などは分かってない妖怪だと。
私が仏さまが好きでそういった活動をしたいけれど
仏さまのお名前を付けるのは怒られるかもしれないと思って(笑)
妖怪の方を屋号にしました。」

最近ココすごい良かったという所を教えてもらえますか?

安達さん
「自分の気分転換には、御所(ごせ)の方に行きますね。
自分の住んでいる市内のお寺・神社にはもちろんよく行きますが、
日常に疲れたときに、奈良の南部の方に車で行きます。

景色もすごく良くて、古い神道、奈良県内でも一番最初に人が住み始めた、縄文時代の遺跡とかが残っているような、
とにかく人間の歴史としてすごく古いのがあるので原始的なものが残っている気がして、御所に神社巡りなどしますね」

今はコロナウイルスによる自粛ムードがありますが、ひとりで散策したり良さそうですね。

安達さん
「人口密度は低いし、自然も豊かで空気もいいし
これだったら安全というのは言えませんが、
完全に外出できないのは窮屈だと思うので
南部の方に足を向けるのは、今の時期ちょうど暖かくなってきて
すごく気持ちがいいと思います。

神さま仏さまの国

家にこもってジメジメしているのが果たして正解かというのは難しいところですね。
せっかく奈良は神さま仏さまの世界、国だと思っているので、
こういう時こそ神頼みというのもアレかもしれないですけれども、
リフレッシュするキッカケとして社寺に訪れるのもいいんじゃないかなと思います。

今後

「奈良が好きな人って、奈良県内にもたくさんいらっしゃると思います。奈良を好きな方が奈良の良さを外に伝えるとすごく響くことだと思うので、

住んでいる人たちが自分の土地を愛していて、
こんなに良いところだよって言える土地ってすごく魅力的だと思うんですね。
そういう街って、
観光客の方が来た時に空気感で伝わると思うんですよ。

奈良なんて何にもないって思っている空気感と
うちの街めっちゃいいでしょって思っている空気感と
そういうのって伝わるので、

奈良にいらっしゃる方々に少しでも奈良のこと好きになってもらえたと思いますね。

以上、ホトケ女子・安達えみさんでした。

ありがとうございました(o^―^o)

個人的にも大好きなえみさんに今回はこの大変な時期にお声がけさせてもらって、
魅力溢れるお話しを聞かせて頂けたのは本当に有難かったです。

私ももっともっと動いていかなくてはと思います。

えみさんに心より感謝申し上げます。

そして最後まで読んでくださって、
本当にありがとうございました!

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました