新月は自分自身と向き合う日

日記

毎月1回、タイミングによっては2回の月もありますが、
新月」の日には
紙に願い事を書き出すと叶いやすいと言われています。

願い事。

あなたは何を願いますか?

新月は自分自身と向き合う日

新月は自分自身と向き合う日

新月の日には紙に10個願いごとを書き出す―。

普段からマインドの勉強をさせて頂いている、女性起業家・宮本佳実さんが実際にされていることを

数年前から私も取り入れているのですが

願い事10個書くって、意外と難しいんです。

100個書くのとは違った難しさがある。(100個出すという企画?に参加したことがあります)

自分の願い事は自分自身に尋ねるしかないのですが、

すぐに答えが出るとは限らない。

本当は何を望んでいるのか
今がどうなったら私は嬉しいのか

どこまでの願いなら叶えられるのか

知らず知らずのうちに、叶いそうな範囲でしか願い事にしていない
もしくは、どうせ叶わないと思い込みながら願ってる

自分自身と向き合っているとそんなことに気付かされます。

それに新月のたびに理想の自分を思い浮かべても
やっぱり叶えたい!!ということと
今はこっちが叶ったら最高!!みたいに前回とのズレも見つかったりする。

自分自身のことなのに本人も分かっていないことが多いです。

分かっていないなか、普段生活をしていると
どうしても、なんとなく日常が流れてしまうことも。

だから月に1度、新月の日には願い事を書きだす=自分自身と向き合う日になっています。

でも毎回自分の願いのベース、つまり「私が人生で大切にしていること」に戻れるので、その度に「自分に戻れる」ということでもあります。

夢も希望も私は両手にたくさん持っている。
人生ってまだまだ未知の可能性に溢れているって思い出せます。

ちなみに↓前回書いた以下のブログ、植松さんのスピーチも希望を思い出せるから好きです。
ぜひ今の自分に疑問を持っていたり、分からなくなっている方はYouTubeを見て少しでも元気を出してもらえたら嬉しいです。

【夢とお金】植松電機 植松努さんのTEDスピーチ
夢とお金って意外と「どっちが大切か、どっちが幸せか」みたいに「別のもの」「相反するもの」のように言われることもあるかと思うのですが(あと愛も?)どっちも欲しいですよね。全部欲しい!!ていうのはわがままなんでしょうか?◎今朝...

ありがとうございました。

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました