【開運】断捨離!○○のなか、見落としてないですか?

あなたへ

最近時間があると手を出すお気に入り?の断捨離エリアがあります。

そもそも断捨離って何だか知っていますか?

Aÿâ
Aÿâ

要らない物を捨てたら嬉しいことが起こる!(ざっくり)

断捨離って検索するとウィキペディアにはこういったことが書いてありました

断捨離のそれぞれの文字には、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)に対応して、

断:入ってくるいらない物を断つ。

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。

離:物への執着から離れる。

という意味がある。すなわち、断捨離とは、不要な物を断ち、捨て、物への執着から離れることにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている。

断捨離
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

思想なんですね。
(ざっくりした回答も結果的にあってた…気がする!)

しかも執着から離れるっていうところがすごく現代に合っていますよね

私たちは充分すぎる程たくさんの物を所有して、それでももっともっとと欲している。

では、断捨離の意味を踏まえた上で、私のお気に入りの断捨離エリアをご紹介します(^▽^)/

ズバリ

携帯です。

もっと言うと携帯のアルバムのなか

私が現在使っている携帯には6年前の写真まで入っているので枚数がなかなか…!

思い出の写真から見返しもしないようなノリで撮った写真まで様々。

それを選択で一気に✓チェックをいっぱいつけて、最後にゴミ箱を押す。

以上!

もちろん選んでますよ。きちんと「選択」しています。

大事な写真だってたくさんあります(それでも今この瞬間携帯が壊れたらなくなるのだけど)

でも全体の3分の2くらいは消しても良い写真でした。

ただし「消しても良い写真=いらない思い出」じゃないんです。

わたしは「消しても良い写真」に対してこの過去の日々が幸せだったのを知っているし、その時間を実際生きたんだからどこかに刻まれているでしょう、大丈夫

…ていう変な確信があるからなのです。

(極論死んだとき写真持っていけないしなぁとも思うので。)

そういったわたしの細胞のどこかに刻まれているだろう記憶の写真と、本当にメモ的に撮ったような必要のない写真をどんどん選択していってゴミ箱へ。

これをするとかなり携帯の容量空くんです…!

まぁ、大抵の人は容量が空こうが空かまいがどっちでも良いのかと思いますが

でもね、やっぱり断捨離の思想です。

消すことで過去への執着が消えるんですよね。

過去に執着していると、過去の日々の延長線上に今、未来がある。

でも過去の執着を捨てると、その瞬間から新しい未来がやってくる。

そう思うのです。

というか実際やってみて思った以上に効果があります。

視点が過去よりも明らかに未来に定まる感覚。

軽くなるのでぜひ体感して頂きたいな。

携帯のアルバム整理、一度お試しを。結構癖になるかもしれませんよ(o^―^o)

※もちろん自己責任でお願いします※

断捨離については合わせてこちらもどうぞ♪

布はエネルギーを記憶/捨てられない私が捨てられるようになった方法

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました