ーみんな大好き『期間限定』そんなみんなの『人生』ー

日記

「人生は一度きり…」

突然ですが「人生は一度きり」、何度も聞いたことがあるフレーズじゃないですか?

そうは言いつつも、頭では分かってはいるんだけど「日常」をこなすような毎日。

もちろん日常のなかにかけがえのない瞬間が連なっていて、日常の延長に最高に感動的な時間もたくさんある。

だからここから先は、「今立ち止まっていると感じる人限定」で読んで欲しいです(o^―^o)

そもそも限定って言葉、いいですよね。

毎日生活していて『期間限定』って言葉を目にすること、ありますよね?

コンビニの商品からSAILの売り出し文句、イベントの開催など。

特に女の人は「期間限定」に弱い気がします。(いち女性の意見ですが)

わたしも好きです。

(このブログのトップ写真も「限定」に惹かれて買った商品です。)

『期間限定』と言われると、

「今しかない」「お得感」「特別感」「わくわくする」「無条件に良いもの」

そんな感じ。

でね、わたしたちが生きている今も「期間限定」なんですよね。

わたしたちが生きている今は期間限定

冒頭に戻って、「人生一度きり…」と言われると

この人生大事にしよう、と思うんです。

後悔しないように、最高の人生にするように、幸せになれるようにー。

でも結局どうしたら良いか分からない。

目指せば目指す程、正解が分からなくて、

例え正解を見据えたとしても

そこに近づけないわたしは「ダメ」な気がして。焦る。

「人生一度しかないのに」

これじゃぁせっかくの優しさや愛に溢れた「一度きりの人生」もモンモンとした感情に埋もれてしまう。

一度きりの人生とは

わたしの話ですが、

「人生一度きり」とは、

テンションの上がっていると時には魔法の言葉のように輝くけれど、

もちろんそんな気分のときばかりではなくて、

そんな気分じゃない時にこの言葉に触れると

この日常から漠然となにか特別なことをしなきゃいけない気がして、なんだか「あーぁ」って思ってしまう。

だってそれは面倒だし不安だし、そもそもどうするのが良いかわからないし。
頭の中では「このままでいいのかな」がぐるぐるする。

でも、言葉って不思議。

同じ意味でも違う角度から捉えると、心に違う作用をもたらす。

それが、わたしにとっては「期間限定の人生」。

どうせ期間限定の人生なんだから

わたしがタロットを習った先生が「地球にいる時間は、期間限定ですよ!」って言ってて、

たしかに!!

てわくわくしました。

「そうだった!わたしの人生、期間限定なんだった!!」

どうせ期間限定なんだったら、失敗してもいいし、間違ったっていいし、凹んだっていい、

全部この期間限定中でしか体験できないことなんだからって

心が軽くなったんですよね。

年齢だって関係ない。「この」今の人生が限定なんだから。

この歳で…なんて思う必要もないし、誰かと比べる必要もない。

それに時間は有限だけど時間がないと諦めるほど時間がないわけじゃない。

やりたいことを何かひとつに選ばなくたっていい。悩む暇があるくらいなら好きなことをいくつでも挑戦したらいい。

何でも頭の中だけで考えて、理想だけ並べて、
そもそもあと何万年生きるつもりで生きてんだって話ですよね。

(分からないだけで)きちんと期間が限定されている人生を生きているんだから。

言葉って本当に不思議。

同じ言葉でも人によって違う印象で受け取ることもあるし

同じ意味だったり、同じ事実を言っていても言葉によって、受け取り方が全然違う。

本当に面白い。

今回はそんな話。

Aÿâ♡

コメント

  1. […] ーみんな大好き『期間限定』そんなみんなの『人生』ー […]

  2. […] ーみんな大好き『期間限定』そんなみんなの『人生』ー […]

  3. […] ーみんな大好き『期間限定』そんなみんなの『人生』ー […]

タイトルとURLをコピーしました