タロットとYouTubeで紡ぐ物語

紡ぐタロット

「こんにちは!紡ぐタロットのあやです!」

最近こんな挨拶をしてリーディングすることが多くなりました。

紡ぐタロットのあや、YouTubeはじめました。

https://youtube.com/channel/UCm7fwKM9TD329YW8WlcWqZQ

ぜひぜひぜひ、ご覧ください(⌒∇⌒)

紡ぐタロットとYouTube

だいぶご無沙汰になってしまいましたAÿâです。

以前タロットについてはこちらの投稿をあげさせて頂きましたが

’21 本格始動:占いが苦手なわたしのタロット『紡ぐタロット』

↑いま数ヶ月ぶりに読んで、よく書けてるじゃんと思いました。

そうなんですよね、わたしは占いが苦手だし、ヒーローになりたい。
(詳しくは読んで欲しいです)

それはまぁ書いてから数ヵ月しか経ってないのもありますが、変わっていなくて。

そんな私ですが、いま「占い事業」を幅広くされている株式会社ザッパラスさんの方にお声がけ頂いてタロットリーディングのYouTubeに挑戦しています。

わたし占いが苦手だと言っているだけあって(?)こういったチャンネル動画を一切みたことなかったので

まず人気な方たちがどんな風にされているかを知って、

そもそも不特定多数の方に向けた、相手の状況も性格も悩みの焦点すらも確信が持てないまま
カードが言っていることをその人へ向けた言葉に変換してリーディングをしていく。

すっごく難しくて、思った以上に面白かったんです⋆

それにお声をかけて下さった方が、すごくすごく良い方で、その方のために結果を出したいなと思って始めました。

ただ思った以上に上手くいかなくて、
こんなにわくわくするのに上手くいかないなんて
信じられないくらい。

なのでここ最近は毎日すっごく苦しいです(;^_^A

感情という目に見えないものを「言葉」に変えるプロ

最近とても苦しくて、それは梅雨の湿気のせいかもしれないし、

思うように自分の世界が進まないせいかもしれない。

でも明確な「理由」が分からなくて、
“わからないもの”はただただ心に圧し掛かって苦しい。

ああ、「助けてほしい」って思いました。

こんな時不思議なんですけれど、いくら自分で自分に大丈夫って言っても

それが全然響かない「文字でしかない」時があるんですよね。

誰でもいいから、自分以外の誰かに「大丈夫」って言って欲しい。

久し振りにわたしがタロットに救われた時のことを思い出しました。

正確には、わたしにタロットをしてくださった方にですけど。

そう、タロットは心に圧し掛かる”わからないもの”を❝分かる言葉❞に変えてくれる

通訳してくれる
不安の正体を気づかせてくれる

タロットはそんな存在。

言葉にできないと自分が理解することができない

悲しい、寂しい、嬉しい、楽しい、愛おしい…

言葉が無かったら,

この感情をなんと呼べばいいか分からなかったら

ずっと曖昧に生きていくような気がします。

苛立ちを感情で感じるだけだとただ苦しい。

人間は「どうして」「そう感じるのか」が分からないと

”理由”が分からないと苦しいんだと思うのです。

でもそうは言っても「なんかモヤモヤする」とか「なんかスッキリしない」とか

そんな言葉にできない感情に圧し掛かられたり,

重りに引っ張られるように怠かったり

だからその「言葉にできない感情」を『言葉にする』のがわたしの目指すタロット。

当たるのも外れるのもどっちでもいい。「その心が大事」

そもそも私には霊感もスピリチュアル的な能力も何かが視える力も何にもない。

だから当たるって言ってもらえると、自分が当てられて凄いという喜びよりもその人が納得してくれた事実の方が嬉しい。

当たってても、外れてても、その人の心が軽くならなきゃ意味がない。

未来が分かったところで、好きな人の気持ちが読めたところで

その人の「今感じている心」が救われなければ意味なんてないと思っています。

スピリチュアル的な話に興味あったりすると「パラレル」という言葉を聞くこともあると思うのですが

パラレルワールド、つまり自分の想像した分だけ、想像の数だけ、その未来はどこかに実在していて、
今の自分がどの未来を選択するかで、起こることが決まる…と言ったようなこと(だと認識しています)。

わたしはいつもパラレルワールドと聞くと、

わたしの頭上にはいくつもの紐付き風船が浮かんでいて🎈

どれを選ぶか決めればいいだけと想像するんだけど

どうもいつも無難な選択をしてしまって、いつまで経っても同じ場所にいる気がしてしまいます。

だから、わたしはどの風船を掴むのか、

たまに全然違う選択をしたくなります。

あなたは?

あなたはどうですか?どんな未来を描いていますか?

きっとあなたなら、大丈夫でしょうけれど

もしもの時のために、

万が一、

念のため、

「大丈夫」の言葉が欲しくなったらいつでも仰ってくださいね。

Aÿâ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました