2021-12

紡ぐタロット

物語03 「はじまりの合図」

太陽を呼ぶ音色は 目覚めの合図 月は黄金色から純白に 静かに夜は眠りつく 真っ暗になれば 強く香る 太陽の気配 乙女の汲んだ一杯に口づけて 準備は整った 進むべきは海原 ...
紡ぐタロット

物語02 ある少女のお話

泣いている少女がいました 来る日も来る日も 心には雨が降っていました ある日風に乗って 一つの種が落ちました 涙に濡れて種は目を出し 時間をかけて 成長し蕾をつけ いつの間にか少女は...
紡ぐタロット

物語01 新月の夜に

法王は言いました 待っている人が いるんじゃないかと よく思い出してごらんと 遠く離れた家族 大好きな人 仲の良かった友人 大事な仲間たち ホームと呼べる場所にいる 大...
紡ぐタロット

2021.12月3日の物語「人生は一度きり」

朝シャワーを浴びながら考える 「人生は一度きり」という言葉の意味について この言葉が沸き上がってきたのかそれとも降って来たのか覚えていないけれど いつの間にか 心にあっていつの間にか咀嚼していた。 「言葉」っ...
タイトルとURLをコピーしました